「 徳川家康 」 一覧

徳川家康の嫡男・松平信康は妻・徳姫の愚痴の手紙で殺された!?

2019/01/03   -歴史
 ,

徳川家康はこうして将来を嘱望された嫡男を失った・・・ なぜ信康は父である家康の命により切腹させられてしまったのか。 妻・徳姫と姑・築山殿の関係は・・・   一通の手紙が信康の人生をどん底に叩 ...

天下人の手を巡った“信長の呪いの刀“ それを手にすれば天下を我が手に操れる!?

イエス・キリストの死を確認するために脇腹を刺したとされる槍”ロンギヌスの槍” 『所有するも者に世界を制する力を与える』 と伝えられている聖槍が日本にも存在した!? ロンギヌスの槍を題材にしたキアヌ・リ ...

徳川家の系譜。祖先は源氏?それとも新田氏?

2018/03/07   -歴史
 ,

関ヶ原の戦いで勝利を収めた徳川家康は、1603年、征夷大将軍に任じられた。征夷大将軍という職は、源頼朝以降、武家政権の長を意味しました。 ただ、実力があったとしても、誰でも将軍になれるわけではなく、そ ...

大航海時代 西欧諸国が大海原へ繰り出した理由とその真実は。

2018/02/24   -歴史
 , ,

冒険家たちが新大陸発見に命をかけた。 教科書に載っている大航海時代はそんなクリーンで勇敢なイメージを与える内容でした。 しかし、実際の大航海時代の真実とは、なぜ西欧諸国が大海原へ繰り出したのか。 そこ ...

徳川家康 温和そうにみえて実は残忍?裏切った部下をいたぶり殺す。

2018/02/21   -歴史
 ,

家康には大賀弥四郎という家臣がいました。弥四郎は頭の回転の速い男で、いつしか年貢の集計や財政の管理まで担当するほど家康からの信頼を得ていました。しかし、弥四郎には【徳川家の乗っ取り】という野心がありま ...

徳川家康 病的なまでの健康オタクだった。

2018/02/21   -歴史
 ,

家康は当時から病的なまでの健康オタクとして有名でした。 1585年の春、44歳の時に、家康にはある悩みがありました。背中に大きなコブができ、夜な夜な激しい痛みが襲ってきて眠れない。そこで家康は小性にハ ...

徳川家康 城に突如現れた『封』と呼ばれる肉妖怪。謎の未確認生物を追い払う。

2018/02/21   -歴史
 ,

1600年、天下分け目の関ヶ原の戦いで勝利を収めた家康は、9年後に駿府城である不思議な体験をしたそうです。牧墨僊(まきぼくせん)の『一宵話』によれば、『家康が駿府城にいたある朝、城の庭に突如【肉人】と ...

徳川家康 天下人家康の間抜けで格好悪い逸話・エピソードを集めてみた。

2018/02/21   -歴史
 ,

天下人 徳川家康の面白い、カッコ悪い逸話を集めてみました。 人間味溢れる家康らしい逸話です。是非ごらんになってください。 では、 徳川家康、ビビってウンコを漏らす。 人質生活に耐えた家康は、姓を徳川と ...

徳川家康 家来に銭5貫文(10万円)で売り飛ばされ、生涯痛墳する。

2018/02/21   -歴史
 ,

家康は祖先の徳阿弥が松平姓を名乗ってから、9代目の当主にあたります。 松平家といえば、征夷大将軍の徳川家康の前姓といえば聞こえはいいのですが、矢作川下流に数十人の武闘派を送りだし、住民から作物を奪い取 ...

徳川家康 ドケチ将軍の莫大な財産、残した遺産は総額いくらあったのか。真実に迫る!

2018/02/19   -歴史
 ,

2018年最新版。   ドケチで有名だった徳川家康の莫大な財産、そして死後残した遺産は総額いくらだったのか、そしてその遺産は一体どうなったのか?お金大好きな人には大変気になる話ですね。 私M ...

徳川家康 征夷大将軍の先祖はスケベな旅坊主『徳阿弥』

2018/02/19   -歴史
 ,

『鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす』 徳川家康といえばこの一句です。家康の生涯を象徴したものとして現代に定着しています。 『織田がつき 羽柴がこねし天下餅 座りしままに食うは徳川』 こんな面白い ...

徳川埋蔵金の真実。歴史に埋もれてしまった本当の埋蔵場所はどこなのか?

2017/02/20   -歴史
 ,

最近『徳川十五代 知れば知るほど』監修 大石慎三郎(学習院大学名誉教授/徳川林政史研究所所長)を読みました。 初代将軍 徳川家康から、秀忠、家光、家綱、綱吉、家宣、家継、吉宗、家重、家治、家斉、家慶、 ...

Copyright© そこに山と金があるから , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.