ショーン・オブ・ザ・デッド【パロディ・コメディ・ゾンビ映画の金字塔】映画のあらすじ・ネタバレ・感想・評価!

更新日:

ゾンビ映画の金字塔『ゾンビ』をパロディにしたコメディ作品。

2004年公開
上映時間:99分
製作国:イギリス
監 督:エドガー・ライト

ゾンビ映画の金字塔『ゾンビ』(原題: Dawn of the Dead)をパロディにした作品。ホラー映画だがコメディでもあり、ラブ・ストーリーも絡んでくるので、

キャスト

ショーン:サイモン・ペッグ(ロンドンの家電量販店に勤めている冴えない男)

エド:ニック・フロスト(ショーンの小学生の時からの親友。デブでニート)

リズ:ケイト・アシュフィールド(ショーンの彼女)

デービッド:ディラン・モーラン(ダイアンの彼氏)

ダイアン:ルーシー・デイヴィス(デービッドの彼女。売れない女優)

バーバラ:ペネロープ・ウィルトン(ショーンの実母)

フィリップ:ビル・ナイ(バーバラの夫でありショーンの義父)

ピート:ピーター・セラフィノイス(ショーンとエドと一緒に暮らしているルームメイト)

イヴォンヌ:ジェシカ・スティーヴンソン(ショーンの友人)

 

 

あらすじ

ロンドンの家電量販店に勤める冴えないショーン(サイモン・ペッグ)は、その無気力で煮え切らない態度ゆえにガールフレンドのリズ(ケイト・アシュフィールド)から振られてしまう。意気消沈したショーンだが、翌日起きてみると街中にゾンビがあふれていることに気づき、母親とリズを助け出すため居候のエドと共に奮闘する。

 

 

以下の記事はネタバレを含みます。

ネタバレ

ショーンは冴えない家電量販員、親友のエドは時々近所のガキにマリファナを売りつけて小遣いを稼いでいるニートでデブ。昼間からビールを飲み、1日中だらだらとゲームをしたりして堕落した生活を送っているショーンとエド。ショーンとエドとピートの3人で共同生活をしている。

いつも通うお馴染みのパブは【ウィンチェスター】。

2人は付き合って3年、デートは毎回パブ。そろそろ嫌気がさしていたリズだが、それを察したショーンはリズに次は必ずレストランに連れて行く約束をする。

そんなだらけた日々を過ごしているショーンだが、街では異変が起こり始めている。

ある朝、親友のエドは庭に様子のおかしい見知らぬ少女を見つける。2人は心配し声を掛けるが突然飛びかかってきた。

慌てた2人は少女を突き飛ばし、少女は庭にあったむき出しになっている鉄パイプが腹部を貫通してしまう。しかし少女はまた起き上がり、またもや2人に襲い掛かる。そしてその背後には巨大な男の姿も。

2人が遭遇したのは【ゾンビ】でした。ショーンとエドは何とかゾンビを撃退。

街はゾンビの出現で大混乱に陥っていた。

ショーンはふと思い出した。大切な母バーバラと愛するリズを助けなければと。その時既にゾンビ化していたピートの車を使い2人はバーバラの元へ急いだ。

電話で話をしたバーバラは無事だったが、義理の父親であるフィリップが傷をおったと聞き、2人は急いだ。『お茶でもどう?』と呑気なバーバラを強引に車に乗せようとしたとき、ゾンビにフィリップが襲われてしまう。

 

なんとかバーバラとフィリップを乗せ、4人は愛するリズの元へと車を走らせた。

無事だったリズは、友人のデービッドとダイアンと部屋の中に立て籠もっていた。

しかしショーンはここもすぐに襲われると思い3人をどこよりも安全な場所、彼の行きつけのパブ【ウィンチェスター】へ行くことを提案する。

 

7人全員を車に乗せパブへ向かう途中、ゾンビに襲われ傷を負っていたフィリップが力尽きてしまう。

フィリップがゾンビ化する前に、車を降りフィリップに別れを告げ歩いて目的地に向かうことに。

途中、全員でゾンビの真似をしてゾンビの群れを上手く切り抜け、もう少しでパブへ着くという所で正体がバレて、ゾンビに襲われてしまう。何とかパブに逃げ込んだ6人だったが、バーバラが腕を噛まれてしまう。しかし彼女はその事実を言いだせなかった…。

パブの中にはゾンビはおらず、安心してビールを飲む6人だったが、誰一人この先の計画を考えていなかった。

テレビで情報を得ようとパブのブレーカーを戻すと同時に、店内全域に電気が流れジュークボックスから自動で音楽が鳴り始めてしまう。その音にゾンビがパブに押し寄せてしまう。

慌ててブレーカーを落とそうと裏口に急いだが、裏口にもゾンビが押し寄せていた。

エドが店内に飾ってある銃ウィンチェスターをショーンに渡した。ずっとただの飾りだと思っていた銃だったが、それは本物の銃だった。パブ【ウィンチェスター】のマスターであるジョンはイギリス北部をしきるマフィアであることを忘れていた。

そんな中とうとうバーバラは力尽きてしまう。そしてバーバラはゾンビとして起き上がった。その時ショーンとの銃が火を噴いた。ゾンビ化した母親であるバーバラを撃ったのだ。悲しみに暮れるショーン、しかし休む間もなく次々と押し寄せるゾンビにデービッドとダイアンが襲われ姿を消してしまう。

そして親友のエドも襲われてしまう。

かろうじて意識を保っているエドとショーン、リズの3人は地下にある貯蔵庫に逃げ込む。

追い詰められた3人は銃を使っての自殺を考えていたが、地上に出るための出口を発見した。

足手まといになると考えたエドは地下に残り、ショーンとリズは地上へ上がった。

大量のゾンビが群がる店の前へと出た2人が逃げ出そうとしたその時、大きな車が何台もやってきてゾンビをなぎ倒していく。

それはイギリス軍。姿を消したダイアンの姿も。

軍の活躍により事態は収束へ向かう。

半年後、ショーンはリズと共に暮らしていた。物置にはゾンビ化したかつての親友エド。そして2人はまたゲームに励むのでした。

エドに腕を噛まれそうになりながら。

 

感想・評価

コメディゾンビ映画の金字塔です。『バカバカしい』という言葉がぴったりの作品です。
寝そべりながらポテチ食べてダラダラと観る作品です笑。

本作がオマージュを捧げる『ゾンビ』(1978)の監督ジョージ・A・ロメロは、この作品を見て喜び、監督のエドガー・ライトと主演のサイモン・ペッグを『ランド・オブ・ザ・デッド』(2005)にカメオ出演させたそうです。しかしゾンビ・メイクのため画面で2人を識別するのは困難らしい。映画は観たけど、確かに全く分からなかった。

今やハリウッドを代表する個性派俳優になった映画『スタートレック』(2009~)のモンゴメリー・"スコッティ"・スコット役のサイモン・ペッグが主演。

ショーンの親友エド役のニック・フロストとまたまた共演した映画『ホット・ファズ  俺たちスーパーポリスメン!』(2007)も同じようなノリの映画で、バカバカしくてなかなか面白いです。こちらも寝そべりながらポテチ食べてダラダラと観る作品です笑。

 

評価は、

 

★★★★★☆☆

 

★5つ。 観た方がいいと思う!

 

ショーン・オブ・ザ・デッド【パロディ・コメディ・ゾンビ映画の金字塔】映画のあらすじ・ネタバレ・感想・評価!でした。

 



-映画
-, ,

Copyright© そこに山と金があるから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.