グースバンプス【モンスターと秘密の書】あらすじ・ネタバレ・感想・評価!

投稿日:

原作R・L・スタインの児童向けホラー小説『グースバンプス』
1992年に刊行、累計3億5千万という『ハリー・ポッター』シリーズに次ぐ売り上げを記録しているお化け小説。

2015年公開
上映時間:103分
製作国:アメリカ
監 督:ロブ・レターマン

キャスト

R・L・スタイン/腹話術人形スラッピーの声/透明人間の声:ジャック・ブラック

ザック・クーパー:ディラン・ミネット

ハンナ・スタイン:オデイア・ラッシュ

チャンプ:ライアン・リー

ゲイル・クーパー:エイミー・ライアン

ロレイン・コンヤーズ:ジリアン・ベル

テイラー:ハルストン・セイジ

デヴィッドソン:スティーヴン・クルーガー

アンナ:エラ・ワレステッド

 

あらすじ

大都会ニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザック(ディラン・ミネット)は、お隣に住む美少女ハンナ(オデイア・ラッシュ)と男性と知り合いになるが、実は彼はベテランホラー作家のR.L.スタイン(ジャック・ブラック)だった。ある日、スタインが小説のなかで作り上げてきた恐ろしいモンスターたちが世に解き放たれてしまう。
ザックやアンナ、そしてスタインたちは、解き放たれたモンスターたちをもう一度本の世界へ封じ込めるため、戦うことになる――!

ネタバレ

少年ザックは学校の教頭を務める母親の転勤を機に、大都会のニューヨークから田舎町に引っ越してきた。

父親の死で心を閉ざしていたザックは隣人となった美少女ハンナとの交流で少しずつ閉じていた心を開いていく。

こんな可愛い子が隣に住んでたら心開くわな笑。

しかし、隣家の家主であるスタインはザックを非常に邪険にし、更には隣家から喧嘩の声と共に女性の悲鳴が聞こえてくる。

そこで高校の友人チャンプと共に隣家に侵入、そこで鍵を掛けられたホラー作家であるR・L・スタインの著書が大量に収まった本棚を発見する。

本に掛けられた鍵を開けると、なんとその本から本に登場する怪物、雪男が実体化し、暴れ出した。そこでハンナの父親が現れ、本の中に再び雪男を封じ込める。

実はハンナの父親は怪物たちが登場する作品『グースバンプス』の著者であるR・L・スタインだった。スタインがあるタイプライターで小説を書くと、書いたものが現実世界になってしまうため、スタインは長年書いた小説に鍵をかけて保管していたのだ。

しかし、雪男が暴れたはずみでスタインが最も恐れていた怪物【悪魔の腹話術人形スラッピー】の本の鍵が壊れ、実体化。

スラッピーは、スタインたちが2度と自分を封じこめられないように本を燃やしてしまう。

更に怪物が封じられた本を全て奪い、怪物たちを次々と解き放ちはじめた。

様々な怪物たちに暴れられて町はパニック、携帯電話の基地局も破壊されて町は孤立してしまう。

絶望的な状況の中、怪物を本の中に戻す為にまた物語を書けばいいと提案する。しかし物語を現実にする為の特別なタイプライターはザックたちが通う高校に保管してある。

一行は再び怪物たちを本の世界へ戻すため、奮闘。

エラ・ワレステッドがキレイ。

何とか怪物たちを本に戻すことが出来たのだが、その時ハンナも青い光に包まれる。

なんとハンナもスタインが書き上げた架空の人物だった。

ハンナとの別れを悲しんだザック。

また心を閉ざしてしまったが、翌日学校に登校すると、そこにはなんとハンナの姿が。

スタインが新しい物語を書き上げ、ハンナを現実に戻したのであった。

めでたしめでたし。

と言いたいところだが、1人だけ本に戻っていない怪物がいた。

透明人間……。

 

感想・評価

美少女ハンナ役のオデイア・ラッシュの可愛さが光る作品でした。

あんな可愛い隣人がいたら人生かなり楽しくなるんだろうなとちょっと羨ましいなと思ったりもして。

そして狼男に襲われるアンナ役で出演のエラ・ワレステッドも超キレイです。

この2人を同時に観ることが出来る素晴らしい作品です。

そして累計3億5千万という『ハリー・ポッター』シリーズに次ぐ売り上げを記録しているお化け小説が題材になっている映画なので、物語自体も、出演俳優たちの演技も、なかなか楽しめる作品だと思います。

評価は、

 

★★★★★★★

★7 死ぬまでに絶対観ろ!!!

 

オデイア・ラッシュの記事はこちら。

オデイア・ラッシュ 『第2のナタリー・ポートマン』と期待される超可愛い若手女優! おすすめ出演映画紹介!

ユダヤ人。 父親はシュロモ・ラッシュ、 母親はメイヤ・ラッシュ。 彼女の名である『オデイア』はヘブライ語で『神に感謝する』という意味を持つ。 9歳の時、彼女は父のシュロモが米国アラバマ州でセキュリティ ...

続きを見る

 

エラ・ワレステッドの記事はこちら。

エラ・ワレステッド ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちに出演の超絶美人若手女優!おすすめ出演映画紹介!

出会いは突然。 恐ろしく綺麗な女優さんを見つけてしまいました! 日本でウィキペディアも存在しない、知名度もほぼない、主演作もない。なんと名前すら殆ど検索されていない。まず、名前を調べるのが苦労しました ...

続きを見る

 

グースバンプス【モンスターと秘密の書】あらすじ・ネタバレ・感想・評価!でした。





-映画
-, ,

Copyright© そこに山と金があるから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.