山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

【wordpress】AddQuicktagによく使うタグを登録し記事作成の効率をUP!【プラグイン】

投稿日:


WordPressで記事を書く場合、エディタに標準装備されているボタンを使って見出しの設定や文字の装飾ができる便利な機能があります。

全く使わないボタンもあれば、よく使うボタンもある。そこに自分のよく使うタグやコードなのどを一瞬で表示できるオリジナルのボタンがあると超便利ですよね!

 

出来るんです!

 

あるんです!

 

wordpressのプラグイン【AddQuicktag】を使えば、オリジナルのボタンを作成することができ、記事を書くスピードが格段に上がります!

AddQuicktagとは

HTML エディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理できる便利なプラグインです。記事作成時間の短縮にもってこいのプラグインです。

 

 

設定方法

それでは、設定方法と使い方を解説していきます。

まずはプラグイン【AddQuicktag】をインストールしましょう。

インストールは公式サイトからプラグインファイルをダウンロードするか、管理画面の『プラグイン』から検索出来ます。この内容は結構マニアックな方だと思うので、この記事を見ている皆さんは簡単だと思います。

インストールが終わったら、必ず『有効化』をしておきましょう。

 

 

有効化後、管理画面の『設定』に『AddQuicktag』が追加されます。ここから設定画面に向かいましょう。

 

 

クイックタグの追加と削除

最初に「クイックタグの追加と削除」が出てきます。ここにショートカットを作成したいタグやコードを登録しておけば、投稿画面にオリジナルのボタンが表示される仕組みです。

 

①自分の分かりやすいショートカットの題名を決めましょう。今回は記事に書いた年齢を自動で更新するためのコードを使うのでタイトルは『年齢』にしました。

②ショートカットしたいタグやコードを入力しましょう。今回は年齢を自動更新するためのコードを入力します。

③一番右のチェックボックスにチェックを入れましょう。

④変更を保存をクリックすれば完了です。

 

簡単ですよね!

次は実際に使ってみましょう!

 

使ってみる

記事作成画面の右の方にあるQuicktagsをクリックすると、作成した題名が表示されます。題名をクリックすると、

 

一瞬で記事欄にコードが表示されます。

 

これを使えばわざわざコードやタグなどを覚える必要もなく、クリック一つで簡単にコードやタグを記事内に挿入することが出来ます!

 

超便利!!!

 

まとめ

記事作成とは時間のかかる作業です。コードやタグを管理するのも骨が折れる作業です。その作業が少しでも楽になれば、より有意義な記事作成生活が楽しめると思います。

是非利用してみてください!

 

【wordpress】AddQuicktagによく使うタグを登録し記事作成の効率をUP!【プラグイン】でした。

少しでも皆様のお役に立てれば光栄です!



-WordPress
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.