山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

誰でも審査が通る!?クレジットカード審査を簡単にする為の6箇条!

更新日:


残念ながらクレジットカードは誰でも契約出来るわけではありません。
カードを発行してもらうにはクレジット会社から『この人は信用して大丈夫』というお墨付きを貰わなければなりません。

クレジット会社は現在の借金額、返済能力などを考慮したうえで審査します。
年収や勤務先の状況から返済が難しい額を借金をしていると判断された場合、返済が出来なくなると判断され、審査が通らない可能性が高くなります。
一方で、住宅ローンや自動車ローンなどの有担保ローンを借りていると、返済能力と信用力があると判断され、審査は通過しやすくなります。
カードローンなど、消費者金融に借金がある方は、審査に通りにくい可能性があります。

クレジット会社はスコアリングシステムを基準に審査をします。

『スコアリングシステム』とは

クレジットカードの申し込みをすると、クレジット会社は申込者を『スコアリングシステム』という
独自の統計情報を元に自動的にコンピュータで点数付けをして審査結果に反映します。

Capacity(経済力・資金力)
Character(性格)
Capital(資産・財力)からなる3つの視点を『3C』と呼び、審査の重要なポイントにしています。

『3C』とは

Capacity(経済力・資金力)
返済する能力。職業、勤務先、雇用形態、年収、勤続年数、他社からの借り入れ状況を確認して、
カード発行の安全性を確認します。

Character(性格)
いままで返済日にきちんと返済していたかなどの(クレジットヒストリー)返済履歴をチェックされます。

Capital(資産・財産)
クレジットカードを利用するということは『借金』をするということです。
もし、返済が不能になった場合、お金の代わり担保として差し出すものが必要になります。
主に不動産などがこれにあたります。

上記の審査基準とは別に、『ブラックリスト』も調べられます。
ブラックリストに名前が載っている方のクレジットカード発行は、かなり厳しいものになります。

『ブラックリスト』とは?

過去にカードローンやクレジットカード支払いを2~3カ月程度滞納・遅延してしまった場合、
『事故』として個人信用情報機関に登録され、以後5年間は情報が消えないブラック扱いになります。携帯電話代金の分割払いもローン契約扱いになります。よって遅延・滞納してしまうと同じく『事故』扱いになります。この滞納や未払いの『事故』がブラックリストに載ってしまう要因です。
なんと奨学金の延滞も信用問題になるようです。

当然自己破産・個人再生(債務整理、任意整理)して借金を帳消し、減額したことのある方も対象です。5年間はブラックリストに載ってしまいます。

5年後、個人信用情報機関のブラックリストから名前が消えても、その時持っていたクレジットカード会社内にあるブラックリストには情報が残り続けます。
これを『社内ブラック』と言い、個人信用情報機関のブラックリスト情報とは違い、一生消えることがないのです。
消えない恨みですね・・・
借りた金は必ず返せしとけっ!てことです笑

こうやってみると、クレジットカードは色々と恐ろしいです。
持つ意味があるのかと思います。
正直クレジットカードを1枚も持っていなくても、日常生活に困ることはありません。

ネットで買い物するときは登録済みのカードで支払えば簡単に済みますが、『あれば便利』
程度です。日本はまだまだ『現金社会』ですから。
ポイントサイト経由でカード作成し、ポイントを貰うだけの為にカードを作る場合。
『審査に通る』ことが一番大事です。

学生や専業主婦でも審査が通るのか?
学生さんは将来の大事なお客様!各クレジット会社は通常のカードとは別に、特典などを付与した
学生専用カードなどを作成して将来の優良顧客を確保しようと頑張ってます。
両親の支払い能力が担保として評価されるので審査を通過する可能性は十分に高いです。
両親が無職なら、無理だと思います・・・

専業主婦の方も、申し込めるカードは専業主婦OKのカードに限られますが、配偶者が安定した
収入を得ているなら審査通過は十分に可能です。

持ち家がある場合、両親と同居などの場合も、最悪返済能力が無くなっても、両親による支払、住宅担保として評価されるので審査通過は十分に可能です。
クレジットカード審査を簡単にする為の6箇条

①年収申告は少しでも多く。
クレジットカードの利用可能枠を大きくすればするほど、高い収入と返済能力を問われます。
そして当然審査基準も高くなります。
そして年収が高ければ高い程、審査を通過しやすくなります。
年収が70万円なら、少し多く100万円や120万円にしておきましょう。
年収証明書などの提出を求められることはまずありませんので安心を。

②ショッピング枠は最低枠で申し込む。
クレジットカードで買い物する為の枠です。
手持ちの現金が無いが、どうしても欲しいものがある場合に便利です。
ほんとは手持ちが無いのに欲しいもの買ったらダメなんですけどね笑

自分が本当に日々使用したいと思うカードなら、そこそこの使用枠を申し込めばいいと思いますが、『審査に通る』のが目的の場合は、最低限の枠で申し込むのがベストです。限度枠10万円と、限度枠100万円、当然10万円の方が審査は甘いです。

③キャッシング枠を0で申し込む。
クレジットカードを利用してお金を借りることが出来る枠です。
貸金業法における総量規制の対象になります。
(合計で年収の3分の1までしか借りることはできない制度)
キャッシング、これが悪の根源です笑

『パチンコ負けて金ない、もうちょい打ちたいなぁ、あ!キャッシングしよ!』
みたいな感じで借りたら終わりです。借り慣れると感覚は『麻痺』してきます。
手持ちのお金が無い=お金は使えない。忘れずに!

ポイントサイト経由のクレジットカード作成で、『キャッシング利用希望枠を10万円以上に設定し、
キャッシング利用可能枠が1万円以上のカードが発行された場合ポイント加算対象』
の条件があるカード以外は基本キャッシング枠は0で申し込みましょう。

④無職=自営業で申し込む。
クレジット会社は当然支払い能力のある申込者にカードを発行します。
これは当然であり、支払い能力がない無職にはカードは発行しません。

そこで裏技!
職業欄を『自営業』にしましょう!
ポイントサイトで小遣い稼ぎをしている=自営業です。
所得も100万位で申し込みましょう。
クレジットカード契約で、詳しい年収を調べらられることはありません。

⑤カード発行は月10件以内に収める。
一度にかなりの数のカードを発行すると、クレジット会社はまず大量のカード申込者の
『自己破産』を警戒します。破産前に大量のカードを作成し、全てのカードを限度額まで使用して返すつもりのない利用をする。という前例が沢山あるからです。
そんな事をされたらクレジット会社は大損です。たまったものじゃないです。
当然誰がそういう行動をするのかはクレジット会社は分かりません。
よってそういう可能性のある『行動』を警戒します。
カード作成は目立たずコソコソと実行しましょう笑

⑥契約後、すぐにカードを解約しない。
クレジットカードの解約は、別に悪いことではありません。
作成したカードが、必ずしも自分に『合う』カードとは限らないからです。
そして解約されるのは基本的に『カードに魅力が無かった』からです。

ただ、クレジットカードを作成して、ポイントだけ貰って、すぐに解約する。
この行為はクレジット会社からの心証は最悪です。
クレジットカードを発行する為にかかるコストは諸々含めてカード1枚で1万円程かかると
言われています。
最低でも3カ月、長くて6カ月は使わなくても寝かしておきましょう。

上記の6箇条を踏まえたうえで、大量のポイントを獲得していきましょう!

猿でも簡単に一獲千金を狙える!稼げるポイントサイト『神10』2017年最新版

ネットは宝の山です。 労働以外の方法でお金を稼ぐ手段が山のように埋もれています。 手っ取り早くお金を稼ぐ方法は? 『株で稼ぐ』元手がかなり必要です。 『FXで稼 ...

続きを見る



-ポイントサイト
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.