山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

金剛山天空テラスへ!そして今年最後の雪化粧&迷子!金剛山113回目。

更新日:


本日113回目の金剛山(2017年2月18日)

1月21日以来の金剛山。

久しぶりの登山ということで、登りはロープウェイで楽をして、帰りのみ徒歩で下山という邪道な登山になりました笑

そして来週には無くなっているであろう最後の雪の金剛山を見に行きました。

6分で頂上到着。

前回の登山で建設中だった『金剛山天空テラス』なるものが完成していました。

 

モデルは悪いけど、なかなか雰囲気のある良い写真が撮れました笑

今回はロープウェイ乗り場を左に上がらず、まっすぐ登った道から捺印所を目指します。

 

この道は途中に
キャンプ場
金剛山展望台
星と自然のミュージアム
ミュージアムをとりまく自然について知ってもらうための展示スペース、学習スペース、そして観察などをおこなう活動スペースがあります。

 

千早赤阪村営宿 香楠荘 
香楠荘の自慢は金剛山の涌き水を使った浴槽から見える山頂の眺めも抜群の古代ひのき風呂です。
食堂の「ひとやすみ くすのき」では金剛山の湧き水を使ったこしのある自家製そばがおすすめです。

 

ミュージアムを越えて左へ曲がると捺印所への道です。
ロープウェイ乗り場を出て、雪が殆ど無い状態だったので、今年はもう雪の上は歩けないと少しガッカリしていまし

たが、ミュージアムを曲がった瞬間、

見たかった光景が目の前に!

 

アイゼン必須でした。

嬉しい♪

 

途中『葛城山』へ行く道が出てきます。

 

これはダイヤモンドトレールという金剛葛城山系の稜線を縦走する長距離自然歩道です。

1970年に大阪府によって整備された自然歩道で、
屯鶴峯 - 二上山 - 岩橋山 - 大和葛城山 - 金剛山 - 岩湧山 - 槇尾山とつながる全長約45kmに及ぶコースです。

私は金剛山だけでお腹いっぱいです。

捺印所まであと少し。

 

転法輪寺の更に上に葛城神社があります。

 

この神社の本殿の裏がが金剛山で一番高い場所『葛木岳』になりますが、神域につき立ち入り禁止です。

 

ここを下ると転法輪寺です。

 

豊臣秀吉が掘ったひさご池もカッチカチでした。

 

いつもの様に転法輪寺で手を合わせ、ふと左を見ると鎮宅さん
今まで全く気づきませんでした。

 

鎮宅霊符尊
家宅の災難を鎮め、家内安全を祈り、開運招財を成就円満なさしめ給う仏様。

『この内容の薄いブログが繁盛しますように…』とだけ祈っておきました。

『それはお前の努力次第!』とすぐ返事が聞こえました笑

 

そして頂上も綺麗な雪景色でした。

 

 

頂上も雪が残ってはいるが、17:30の時点で0℃。

これからどんどん暖かくなりそうです。

 

帰りは徒歩で下山。
私はGPSで現在の位置と方向を正確に測れ、地図に表示してくれるスマホアプリの『山と高原地図』を使っています。

正直これがないとロープウェイ方面から下山出来ません。

理由、迷子になるから!
ロープウェイ方面への下山道は、蟻の巣状に道があるので地図が無いととんでもない道へ行ってしまうんです。

 

緑の矢印の通りに下山する予定が、

 

何故か違う場所に笑

GPSは狂ってません。

 

少し道を逸れてしますと、知らない間にとんでもなく逸れてます。
かといってまた来た道を登って正しい道に戻る気力もなく、結局目的の場所から500m程離れた場所に出て、1時間ちょっとかかりました。

足が痛い。もうロープウェイ代ケチるのやめよう。



-金剛山
-, , ,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.