山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

もうすぐ雪化粧の金剛山。珍しい樹氷も見れます!

更新日:


金剛山の四季、

春のうららかな金剛山。

夏の涼しい金剛山。

秋の紅葉づいた金剛山。

冬の真っ白な雪に包まれた金剛山。

私が1番お勧めなのが雪に包まれた冬の金剛山です。

 

12月末になると金剛山も雪化粧をします。

そして樹氷という珍しい現象も見ることが出来ます。
簡単に説明すると木の枝に葉っぱの代わりに氷の葉が付きます。

都会の街中では絶対に見れない光景です。

 

金剛山は夜景も素晴らしいですが雪景色も素晴らしいです。
そして夜の雪に包まれた金剛山。

もうすぐこんな素敵な金剛山になります!

 

もちろん雪遊びも出来ますし、雪だるまも作れますよ♪

 

ソリで楽しむことも出来ますよ!

 

-4℃。寒さもMAXです。

 

『アナと雪の女王』のオラフも待ってます。

 

金剛山山頂では雪が降ると、登山回数のハンコを押してくれる捺印所の前に必ず『かまくら』を作ります。このかまくらの大きさが積雪のバロメーターになります。

 

このかまくらが結構凄くて、かろうじてですが4月まで溶けずに残ってるんです。

金剛山に雪と樹氷を見に行く!と予定した日、その日に必ず雪と樹氷があるとは限りません。溶けて無くなっていて会えないかもしれません。
積雪量は?
霧氷の有無は?
アイゼンは必要?
そんな時は『金剛山積雪情報』で雪の状況を調べてから準備しましょう。

『金剛山ライブカメラ』で頂上の状況もリアルタイムでご覧になれます。
簡易チャットもあるので情報収集も出来ますよ。

大阪側から車で金剛山へ行く場合、タイヤチェーンやスタットレスタイヤが必要か、駐車場周辺の積雪状態は?などの情報を知りたい場合は『まつまさ周辺情報』で検索してみてください。
金剛山本道のすぐ下の駐車場の状況を教えてくれます。
そこで『タイヤチェーン必要』と書いてあれば、車に積み込んでから出発しましょう。
あくまで目安ですが参考になさってください。

私の車は形こそSUVですが、2駆のノーマルタイヤです。
待ち乗りでは4駆は不必要、スタットレスタイヤもタイヤチェーンも金剛山以外では使わないので買ってません。
ケチりました笑

防寒対策は万全の状態で冬の金剛山へ挑みましょう!
手袋と耳当ては絶対に忘れてはダメです。手と耳が痛くて景色を楽しむどころではなくなります。

雪遊びするなら手袋は防水仕様、ソリは必須です。
ソリは『ヒマラヤ』などのスポーツ用品店で売ってますよ。
大阪市内からでも1時間程で雪がある山へ行ける。
皆さんもMAKOお勧めの冬の金剛山へ足を運んでみてはいかがでしょうか!



-金剛山
-, ,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.