山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

夜の散歩や登山に最適!『絶対に落とさないライト』を自作して快適な登山を!金剛山103回。

更新日:


こんばんは!

本日103回目の金剛山です。(2016年10月29日)

 

闇に吸い込まれそう…

 

今日はちょっと早めの登頂。

 

さすがに寒いです。

ちなみに高度が100m上がると、温度は0.6℃下がります。

標高1,000mなら6℃、標高2,000mなら12℃、標高3,000mなら18℃下がります。
※自分が登り始める地点が海抜0mの場合の計算です。

 

秋はあっという間に終わりますね。
個人的に10月頭にある大阪のだんじり祭りに参加しているので秋が終わると凄く寂しい気持ちになります。

 

もうすぐ冬。私が一番好きな季節です。そして金剛山も雪化粧をします。

 

冬の金剛山は虫も一切いなくなるので女性も気持ちよく登れます。
ずーーーーと付き纏ってくる鬱陶しい『アブ』もいません。

 

私は夏の金剛山は普段より1時間早く登り、日が暮れる前に下山します。
理由は暗くなるとクモなのか、コオロギなのか分からない足の長い虫がうじゃうじゃ湧いてくるからです。
いつも通る金剛山本道は、ざっと測って往復7,000歩位あるのですが、三歩に一歩は虫がいる状態になります。
そしてライトに蛾が体当たりしてくる。

別に虫が嫌いなわけではないですが、正直気持ち悪いです…

もちろん金剛山自体は大自然に囲まれた素晴らしい山です。
大自然だからこその悩みですね。

 

これは私が夜登山で愛用しているライトです。

ジェントス 閃 LEDライト SG-325

明るさは150ルーメン。点灯時間は10時間。価格2,000円。

明るさ、点灯時間、値段、三拍子揃ったお得なライトです。
かなり明るい方ですが正直300ルーメン位あれば車のヘッドライト位明るいので使い勝手は最高です。

基本的にルーメン数が上がるほど、消費電力も上がるので点灯時間は短くなります。
ルーメン数と点灯時間を両立した高スペックなライトもありますが値段は跳ね上がります。

 

紐の部分は自作です。
100均の紐を止める金具と、モンベルの紐を止める場所を調整出来る『コードロック』を使って、何があっても

『絶対に落とさないライト』

を作成してみました。

 

手首の幅で紐を止めているので絶対に落ちない!

 

紐の長さも私にピッタリなので指一本でもライトを持てる!

常にライトを握っている必要が無いのですごくラク!
これなかなか良いひらめきでした。

普通に登山だけじゃなく、夜散歩に行く人はあったら便利ですよ!



-金剛山
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.