山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

金剛山の郵便配達員74歳、13年かけ史上7人目の1万回達成者へ!

投稿日:


私の大好きな金剛山(標高1125m)の山頂に毎日、郵便物を届けている堺市堺区の上野好夫さん(74歳)。

登山が趣味の上野さんは、30年以上前、40歳の頃から毎日出勤前の午前4時に起きて登頂してきた。

山頂への郵便配達はふもとの富田林郵便局の管轄ですが、配達員への負担が大きいために外部に委託。前任者から、毎日の登頂で顔なじみになっていた上野さんが2004年に引き継いだようです。登山好きから配達員へ。

 

日曜と祝日以外はほぼ毎日郵便物を配達。

山頂には葛木神社の他に寺もあり、配達先は主にこの2カ所。毎朝、届ける郵便物をリュックサックに入れて午前10時に出発。80~90分かけて山道を登る。『山では立場や肩書に関係なく話ができる。自然も豊かで心が安らぐ』と語っています。

配達が滞らないよう体調には人一倍気をつけているようで、規則正しい生活と健康な食事を心がけ、体調不良で休んだことは一度もない。

この『体調不良で休んだことが一度もない』というのが記録よりも一番凄いことだと思います。使命感が凄いですね。

富田林郵便局の玉田茂久総務部長は『1通でも手紙があれば届けるのが郵便局の使命。上野さんは欠かせない存在だ』と感謝する。

『毎日登って来る姿を見ると、自分も負けずに頑張ろうと思う』と葛木神社の葛城さん。

昨年5月には登頂1万回を達成。11日の『山の日』を前に『80歳まで配達を続けたい』と語る上野さんは、足取りも軽く、今日も山頂を目指す。

 

私も土日祝に登山していますが、基本夜登山なので10時に登山する上野さんにはお会いしたことはないです。土曜、日曜の午前10時とか、人が多すぎて登山する気にならないです。挨拶だけで疲れてしまうので。

皆さん、山でのすれ違い時の挨拶は『マナー』です。忘れずに。

というか、自分からしなくても、相手が挨拶をしてきたらキチンと挨拶を返しましょうね。

 

芸能人に逢いたいと思ったことは一度も無いけど、上野さんに一度逢ってみたいな!

 

 

私が月3回登山すると年間で約40回。

10年で400回。

20年で800回。

30年で1200回。

1000回超えたら御の字だな・・・。

 

 

仮に毎日登山した場合、

年間で365回。

10年で3650回。

20年で7300回。

30年で10950回。

無理ゲーだなこれ・・・。

この数字見ると、いかに1万回が凄いのかが理解できる。

私、自慢じゃないけど、連続登山記録は2回です笑

3回目、『めんどくせぇな・・・』とやめました。

 

登頂1万回、おめでとうございますm(__)m



-金剛山
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.