山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

最高の汗をかいてダイエットしたいなら夏の金剛山へ!金剛山118回目。

投稿日:


2017年7月15日(土曜日)118回目の金剛山へ。

今日は久しぶりのM君との登山。

梅雨も明け、あとは夏へ向かい一直線!

車に乗った時点で気温36度。暑い…。エアコンがガンガンに聞いた部屋からいきなり36度はこたえますね。

15時の時点で金剛山の麓は28度。

途中紫陽花が満開でした!

そして珍しい生き物が!

 

 

さすが水が綺麗な源流です。サワガニがいました!

 

今日はいつもより早い時間の登山だったので人の多いこと多いこと。

挨拶が面倒臭くなってきた頃、1組のカップルとすれ違いました。

 

俺・M君『こんにちは』

カップル『・・・』

このカップル、あとで思い出したけど前回117回目の登山の時も一度無視されたことがあったような。

挨拶は別に義務ではないけど、人として挨拶されて平気で無視して通り過ぎる神経が分からん。

挨拶されて、挨拶で返す。

普通に気持ちのいい行為だと思うんだけど、そう思うのは俺だけなのかな。

挨拶出来ないとか、親からどういう教育を受けたのか知りたい。

やはりブサイクは心もブサイクなんだなと実感した。

 

ちょうど挨拶が面倒臭くなってきた時の無視だったので、かなりイラついた。

まあ自分のブログだから好きなこと書くけど。

 

下山途中で爽やか美男美女カップルが笑顔で挨拶してくれてかなり気持ちよかったから許してやるよブサイクカップル笑

やっぱり挨拶は気持ちいい!

 

 

ちょうど最近『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(新潮新書)  著者:橘 玲 

という本を読んで、『普通じゃない人間は遺伝子レベルで普通じゃない』という真実を知って、『あ~なるほど!』と実感することが出来た日でもありました。

法を犯しがちな人たちは,実際にほかの人々に比べて冷血、つまり血液の温度が低い。安静時の心拍数も少ない。汗もかきにくい。心拍数が低い人間は、興奮(心拍数を上げる)するために攻撃性が強くなる。

など、正直初めて知った『真実』ばかりでした。私はノンフィクションの本全般を読むのが好きなのですが、この本は最近読んだ本の中では断トツで面白かったです。皆さんも是非読んでみてください!おすすめします!

 

 

話は戻りますが、やはり今日は最高に暑かった!

山か海、どちらに行くか迷っていたけど、海に行けばよかったと思うほど暑かった。いつも17時頃から登山を開始する私にはかなりキツかったです。ただ1リットルくらい汗かいたから、頂上に着いたとき最高に気持ちよかった!

そしてダイエットにはもってこいの日でした。

 

頂上は22度とかなり快適でした。

ただ、下山して標高が下がれば下がるほど汗が噴き出てくる状態に。

夏は着替えを頂上用、下山後用の2セットは用意しときましょう!

 

最高の汗をかいてダイエットしたいなら夏の金剛山へ!金剛山118回目。でした。



-金剛山
-

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.