山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

怪談界のレジェンド『稲川淳二』の骨の髄まで凍る厳選おすすめ怪談話20選!

更新日:


暑い日々が続きますね!

皆さん体調は崩していませんか?
『夏』といえばやはり『水着』
もいいのですが、やはり涼しくなる『怪談』が一番です。

何を隠そう私は三度の飯より怪談話が大好きです!

暑いのは嫌いなのでもちろんエアコンの効いた部屋での怪談が前提ですが。

そんな私がリスペクトするのが皆さんもご存知の怪談界のレジェンド『稲川淳二』です。

 

稲川淳二とは

本名:稲川 良彦(いながわ よしひこ)1947年8月21日- は日本のタレント、工業デザイナー(一級建築士)。

ラジオの深夜放送で人気を博し、テレビ番組のリポーターやリアクション芸人として活躍。また、ラジオ放送での怪談が好評を博し、以後『霊感タレント』としても活動中。
トレードマークは口ひげ。
怪談トークの際の愛称は『座長』

人柄の良さは業界内で有名で、すこぶる温厚、ユーモアのある人柄でありつつ、壮大なサービス精神を持ち前にしており、他人のためなら自分を傷つけていいと思っており、絶大なるお人好し。ファンに対するサービス精神も旺盛で、頼まれてもいないのにファンに怪談をエンドレスで聞かせ、マネージャーに止められることもしばしば。かなりの確率でファンレターに返事をすることでも有名。
昭和の時代はテレビのリポーターやリアクション芸人として有名でしたが、平成に入ってからは完全に『心霊タレント』として活動しています。
しかし、本業は『工業デザイナー』という異色の経歴をもつ人物です。

『車どめ』はグッドデザイン賞も受賞。

 

そして字が恐ろしく綺麗です。

稲川淳二による怪談トークライブ『稲川淳二の怪談ナイト』にも2回行ったことがあります。

 

生の稲川淳二を見て嬉しくてテンションが上がったのを覚えています笑
ライブには若いカップルや、女の子同士など、老若男女問わず参加していたのを覚えています。
皆さん怖い話が好きですね~!

 

稲川淳二の怪談ナイトとは

1993年から毎年夏から冬にかけて開催されている稲川淳二による怪談トークライブ。

キャッチフレーズは「今年もあいつがやってくる・・・」

 

 

そんな稲川淳二の怪談話は数百話存在します。
そんな稲川淳二の怪談話の中から、最恐に恐怖を感じた選りすぐりの怪談話を紹介したいと思います!

ページの下へ行くほど、恐怖度が強い話になっていきます……

 

それではスタート……

 

 

 

血を吐くお面

 

 

 

 

 

 

赤いはんてん

 

 

 

 

 

 

ゆきちゃん

 

 

 

 

 

 

線香の匂い

 

 

 

 

 

 

日航123便

 

 

 

 

 

 

先輩のハト

 

 

 

 

 

 

二軒長屋

1/2

 

2/2

 

 

 

 

 

引越しの怪

 

 

 

 

 

 

樹海ドライブ

 

 

 

 

 

 

メリーさんの館

 

 

 

 

 

 

窓の灯り

 

 

 

 

 

 

台湾の死者の街

 

 

 

 

 

 

隔離病棟の地下通路

 

 

 

 

 

 

グァム島の廃屋

 

 

 

 

 

 

夜汽車での話

 

 

 

 

 

 

最期のダイビング

 

 

 

 

 

 

不思議なトンネル

 

 

 

 

 

 

長すぎるシート(サーファーの死)

 

 

 

 

 

 

樹海の声

 

 

当時のVTRです。

 

 

 

 

 

生き人形

稲川淳二最恐の怪談話はやはりこれ!

この話、実は終わりがないんです。現在でも完結していないんです。

…見れば分かります………

 

生き人形 vol.1

 

生き人形 vol.2

 

生き人形 vol.3 END

 

【生き人形】プラスαの動画です。画像はVHSなのでお察しください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

骨の髄まで凍ってもらえましたでしょうか!
実は稲川淳二の1番最恐の怖い話は

 

 

『ある日家に帰ったら家族が引っ越していなかった』

です笑
かつてはおしどり夫婦として妻と共にテレビCMにも出演していたようだが、1990年の正月に家族が突然家からいなくなり、現在も別居中。
妻は淳二の事務所社長として働いており本人曰く『給料を振り込む、込まれるだけの間柄』だそうです…

 

怪談界のレジェンド『稲川淳二』の骨まで凍る厳選おすすめ怪談話20選!でした。

 

アイドルや女性タレントを連れて心霊スポットを探検する、稲川淳二『恐怖の現場』シリーズもおすすめです。

 

現場シリーズは『北野誠のおまえら行くな』シリーズもおすすめです。

 

 



-気になる話

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.