モデルのSHIHOの怒らない教育が日本と韓国で大炎上。正直アホすぎる。

更新日:

格闘家・ヌル山、いや、秋山成勲の妻で、モデルのSHIHOの子育て論が反感を買っている。夫の故郷・韓国で【カリスマママ】として活動。2016年に出版された美容本『SELF CARE』は、韓国で大ベストセラーを記録。娘の紗蘭ちゃん(6)も、韓国の国民的スター子役として不動の人気ぶりだという。なぜ韓国???

2018年1月19日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でSHIHOの言動が日本と韓国で大炎上した。

ママ友の東尾理子と旅行中に、紗蘭ちゃんが新幹線で他人の座席へ行き、その人の携帯電話で勝手に遊び出したという。気付いた東尾がその乗客に謝って紗蘭ちゃんを席に戻したが、SHIHOは知らん顔。東尾は『もうちょっと紗蘭のことを怒ってあげたほうがいいのでは?』と指摘。

さらにマネジャーが暴露した話では、紗蘭ちゃんがハンバーガーのレタスを投げても、SHIHOは叱らなかったそうです。彼女の言い分では『(投げたのではなく)外しただけ。食べたくないものは食べなくていい』らしく、これには松本人志も『てめえ、さっきから何言ってんだ!?』と飽きれ半分でツッコんだ。

韓国在住ライター曰く、韓国のスタッフが『もっと娘さんを注意してください』と業を煮やすほど、仕事中もSHIHOさんは沙蘭ちゃんをまったく怒らないそうです。

当然、放送後、SHIHOには日本だけではなく、韓国からも『常軌を逸している』『子育てではない』と視聴者から批判が殺到。

慌てたSHIHOは、女性誌の取材に『あの番組を観たうちの母にもすごく叱られちゃったんです。新幹線での一件はもう2年近く前のことなのですが、いまでは私の子育てが間違っていたと思っています。幼稚園の先生と何度も面談を重ね、主人とも改めて2人で話し合い、いままでのやり方を見直しました』とコメント。現在は『ママ、怖い!』と娘に言われる笑。笑い事ではないよ笑。

怒らない教育をしてる私カッコいい!

という匂いがプンプンしてきますね。

本人はテレビでその話をしたら、共感のコメントがいっぱいもらえると思ったんでしょうね。話の内容は事前にスタッフと打ち合わせしているはずなので、止めないスタッフも何か【意図】があったとしか思えないです。

うちの近所にも似たような考え方の親がいっぱいいます。

そのいっぱいの親、そしてSHIHOにも共通することが、

怒らない教育を勘違いしている。

ということ。

怒らないけど、注意して諭す。

これが怒らない教育なんだけどね。

悪いことをしても怒らない=怒らない教育。

これを普通だと思うバカな親がいるのが凄い。脳みその構造どうなってるんだろう。

 

まさしくこれ!

 

ヌル山と結婚したり、神田うのと親友だったり、う~んて感じだよか~。

そんなSHIHOの旦那は、現役時代から、道着にソフランを仕込んでヌルヌルにし、相手に道着を掴ませないようにするなどの反則で柔道界をほとんど追放されたようなこの男・ヌル山。

衝撃的だった試合が、2006年大晦日に行った桜庭和志との試合。

この試合は当時上り調子の新生の秋山と、レジェンド桜庭という分かりやすい世代交代を賭けた一戦として注目されていた。

実力からして秋山有利とされていたが、結果は秋山の反則によるノーコンテストに。

反則理由は秋山が全身にローションのようなものを塗っており、身体を掴ませないように仕込んでいたから。寝技ありの総合格闘技で、相手がヌルヌルで掴めない。何の冗談だよ笑。

秋山はローションの使用が反則になるとは知らなかったと話したが、桜庭は猛抗議し後日会見を開くことになった。

桜庭の抗議により開かれた会見で桜庭はこう語った。

桜庭『正直、もみ消そうと思えば消せたかもしれないが、総合格闘技の発展のためK-1がミスとしてはっきりと対応したことに感謝します。』

『試合を公平な立場でやりたかった。組み技出身の選手がオイルとかローションを塗られてしまうと相手が掴めないのは当然ですし、レスリングでは身体に何か塗ってはいけないのは当たり前のこと。これだと公平に試合ができない。何よりもお客さんを喜ばすことができない。』ともコメントしています。

実は、反則はヌルヌルローションだけではありませんでした。ヌル山のグローブをご覧ください。

何か握ってるんですよね。

ヌルヌル&凶器。

これを大晦日の超人気番組のK-1でやってしまうのが凄いですよね。

ヌル山さんはファイトマネー没収。手に入れたのは『ヌル山』という恥ずかしい称号だけでした笑。

まあ、これが旦那の時点で、この女もあれなんですよね。あれは皆さんで想像してください。

モデルのSHIHOの怒らない教育が日本と韓国で大炎上。正直アホすぎる。でした。





-気になる話
-

Copyright© そこに山と金があるから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.