ファイトマネー・豪邸・車・ボディーガードが桁違いに凄い!世界最高のボクサー フロイド・メイウェザーjrとは!

更新日:


プロ戦歴50戦50勝27KO 無敗

史上初めて無敗のまま全勝で5階級制覇

パウンド・フォー・パウンド最強のボクサー

として評価されるフロイド・メイウェザー・ジュニア

その実力もさることながら、莫大なファイトマネーで購入した高級車や高級装飾品の自慢をしたり、現金を使った露骨なアピールをすることでも話題になっています。

そんな桁外れなフロイド・メイウェザー・ジュニアを軽く紹介。

 

 

プロフィール

フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.)
本  名:フロイド・ジョイ・シンクレア
生年月日:1977年2月24日(40歳)
国  籍:アメリカ合衆国
出身地 :ミシガン州グランドラピッズ。

未婚だが2人の女性との間に4人の子供がいる。
教育不足からあまり字が読めず、文章の理解力が低い機能的非識字者。

 

元プロボクサー。
通称:Money(金の亡者)Pretty Boy、(プリティーボーイ)、Master of Defense
階級:スーパーフェザー級~スーパーウェルター級
身長:173cm
リーチ:183cm
スタイル:オーソドックス

 

戦歴が凄い!

アマチュアボクシング時代: 90戦 84勝 6敗
プロボクシング時代:50戦 50勝 27KO 無敗

 

アトランタオリンピックフェザー級銅メダリスト
元WBC世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
元WBC世界スーパーライト級王者
元IBF世界ウェルター級王者
元WBC世界ウェルター級王者
元WBC世界スーパーウェルター級王者
元WBC世界ウェルター級王者
元WBC世界スーパーウェルター級王者
元WBA世界ウェルター級スーパー王者
元WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者
元WBO世界ウェルター級王者
元WBC世界スーパーウェルター級ダイヤモンド王者
元IBO世界ウェルター級王者
元IBA世界ウェルター級王者
元リングマガジン世界ウェルター級王者
元リングマガジン世界スーパーウェルター級王者

 

圧倒的なスピードと超人的な反応速度を持ち、卓越したディフェンステクニックで相手を翻弄し、絶妙のタイミングでカウンターを打ち込むのを得意とする選手。プロでの戦績は50戦50勝無敗。メイウェザーは5階級制覇という素晴らしい記録保持者であり、史上初めて無敗のまま全勝で5階級制覇を成し遂げた人物はフロイドメイウェザーただ一人。パウンド・フォー・パウンド(仮に体重差がなかった場合に最強と目されるチャンピオンに与えられる称号、もしくはそのような選手を考える思考法)最強のボクサーとして評価されていた。

 

It took 19 years but they'll talk about it forever. #tbe #tmt www.themoneyteam.com

Floyd Mayweatherさん(@floydmayweather)がシェアした投稿 -

 

 

生い立ちが凄い!

父親は元プロボクサーで、ボクシング史上に残る名トレーナーのフロイド・メイウェザー・シニア。
元2階級制覇王者でトレーナーのロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザーが叔父というボクシング一家に生まれ育つ。

 

しかし幼少時代は大変貧しく、家族7人が川の字に並んで1つのベットルームで寝る、時々電気が止められるという生活をしていた。住んでいた地域は自宅の庭にヘロインの使用済み注射針が転がっていることが珍しくないほど治安が悪かった。当時、父親のフロイド・メイウェザー・シニアはプロボクサーの他に麻薬の売人も兼業しており、メイウェザー・ジュニア達はしばしば酷い暴力を受けていた。父親が身内から銃で撃たれそうになった時、自分を守る為に赤ん坊だったメイウェザー・ジュニアを盾に使ったとメイウェザー・ジュニアが告白しています。メイウェザー・ジュニアが16歳の時、父親がコカインの密輸で有罪判決を受け刑務所で5年半服役、母親も薬物中毒、そんな状況から脱出する為にメイウェザー・ジュニアは祖母の家へ引越して暮らす。そしてボクシングで身を立てることを決めたメイウェザー・ジュニアは高校を中退している。

リアル『あしたのジョー』ですね、いや、あしたのジョーは貧しいだけのボクサー。メイウェザーは本物の『底』の生活をしています。『壮絶』と『成り上がり』という言葉は彼の為にある言葉のような気がします。

 

 

練習が凄い!

そんなメイウェザーは練習の鬼で有名で、
ボクシングの練習は3分間の運動、そして1分間のインターバルというボクシングの試合と同じ時間配分で繰り返す方法が多いのですが、メイウェザーの練習はこの3分と1分のインターバルを40回繰り返す、つまり40Rの長さで行っているようです。そしてこの40Rという長さの練習を一日に3回こなすというのがメイウェザーのトレーニングメニューだそうです。一日120Rの練習をこなすということ。480分、8時間練習しているということ。化け物ですね。

 

そんな練習の鬼に相応しいメイウェザーの名言がこれ。

お前が休んでるとき、俺は練習してる。

お前が寝てるときも、俺は練習してる。

お前が練習してるとき、もちろん俺も練習してるぜ。

 

もの凄く説得力のある言葉。そんなメイウェザーの最大の武器が『ディフェンス』。メイウェザーのボクシングはディフェンス重視のスタイルなのでつまらないという意見も多いのですが、ボクシングの最大の魅力・技術は『ディフェンス』にあります。メイウェザー的には、ガンガン打ち合って、将来パンチドランカーになるのが嫌なようで、そこら辺も踏まえた上でのディフェンス重視のボクシングらしいです。

ボクシングのダメージで病を患ったとされている叔父のロジャーやモハメド・アリを見たときに、人々はボクシングは消耗のスポーツだと気付かなければならない。私がディフェンス重視の選手だったことにとても感謝をしている。身体的にも精神的にも能力の衰えが無く、頭も冴えている、自分自身が誰かもわかる。

と語っています。

 

そんなメイウェザーの素晴らしいディフェンス集です。パンチが当たらない!

 

 

 

年収が凄い!

年収がなんと370億円!

『1日で1億稼ぐ男』です。

 

内訳は
年収:3億ドル(370億8,300万円)

年俸/賞金:2億8,500万ドル

CM/スポンサー料:1,500万ドル

この数字の何が凄いかというと、年俸で3億近く稼いでいるということ。殆んどのスポーツ選手は、スポンサー料で稼いでいる場合が多いのですが、メイウェザーの場合はほぼ全ての年収が『年俸=ファイトマネー』で稼いでいる。ファイトマネーには放映権の売り上げのボーナスなども含まれていますが、純粋に凄い数字です。

メイウェザーは数々の注目試合を通じて莫大な財を築きました。2015年のマニー・パッキャオ戦では約2億4000万ドル(約288億円)を手にしたといわれ、同対戦の売上総額も推定6億ドル(約657億円)と、1日のスポーツイベントとしての過去最高額を記録しています。

『Forbes』が発表する『世界で最も稼ぐスポーツ選手』のランキングで2012年、2014年、2015年の1位に輝いています。

今回話題になったのコナー・マクレガー戦でメイウェザーが獲得するファイトマネーは、推定1億ドル(約110億円)以上といわれています。ここに更に有料放送であるPPV売上によるボーナスやスポンサー収入の分配金などが加わります。

ニックネーム『金の亡者』に磨きがかかりますね。

 

 

マニー・パッキャオ VS メイウェザー戦

ファイトマネーはメイウェザーが2億4000万ドル(約288億円)、パッキャオが1億6000万ドル(約192億円)といわれています。

 

 

コナー・マクレガー VS メイウェザー戦

ファイトマネーはメイウェザーが1億ドル(約110億円)、コナー・マクレガーは3000万ドル(約33億円)
ここに有料放送であるPPV売上によるボーナスやスポンサー収入の分配金などが加わります。

 

メイウェザー、確か2回位引退してますよね。マニー・パッキャオ戦前にも引退していました。美味しい話が転がり込むと、復活するようです。多分また復活するんでしょうね!そりゃファイトマネー100億円とか貰えるなら、周りの批判なんか痛くもかゆくもないですもんね。まあ、仕方ない話笑。

 

 

 

住んでいる豪邸が凄い!

2年の歳月を費やし完成した豪邸。ベッドルーム7部屋、バスルーム9つ、映画館やトレーニング設備、プールも完備。

ラスベガスのダウンタウンに22,000平方フィートの広大な敷地にある。

 

 

ウォークイン・クローゼット

約186平米のウォークインクローゼット。ルイヴィトン、グッチ、トム・フォードがお気に入りのようです。

 

 

シアタールーム

自宅に映画館。これは映画好きには羨ましい。

 

 

靴の留め金がエルメスのバーキンに見えるんだけど、エルメスのスニーカー?

 

 

時計のコレクションは約640万ドル(7億6000万円相当)

 

 

 

宝石コレクション

 

 

プライベートジェットは『Gulfstreem V』でお値段約40億円。ちなみに維持費は1年で数億かかる模様。

 

 

 

所有している高額な車が凄い!

 

所持している車が桁違いです。本人は何台所有しているか把握しているのかな。そんなメイウェザーが所有する多数の超高級車。その中でどの車が1番高いのかをランキングで紹介します。15位からスタートします。

 

15位 アストンマーティン one 77 約2億円

 

 

14位 ランボルギーニ レヴェントン 約2.2億円

 

 

13位 ケーニグセグ ONE 1 約2.2億円

 

 

12位 ランボルギーニ セスト・エレメント 約2.4億円

 

 

11位 ブガッティ・ヴェイロン スーパースポーツ 約2.6億円

 

 

10位 ブガッティ・ヴェイロン シロン  約2.7億円

 

 

9位 フェラーリ F60アメリカ 約2.7億円

 

 

8位 パガーニ ウアイラBC 約2.8億円

 

 

7位 フェラーリ FXX K  約2.9億円

 

 

6位 フェラーリ ピニンファリーナ セルジオ 約3.3億

 

 

5位 ブガッティ・ヴェイロン Limited Edition  約3.7億円

 

 

4位 Wモーターズ ライカン ハイパースポーツ  約3.7億円

 

 

3位 ランボルギーニ ヴェネーノ 約4.9億円

 

 

2位 ケーニッグゼグ・CCX トレヴィータ 約5.2億円

 

 

1位 マイバッハ エクセレロ 約8.7億円

 

うちの会社の社長が約5000万円のロールスロイス ファントムを所有しているのですが、それすらもかすんですまう。

しかし、殆どの車が一緒に見えてしまうのは私だけでしょうか…。

桁違いの、一般人は一生見ることもないような車です。が!年収500万円の人が、200万円の車を買うよりも、安い買い物をしているという事実笑

年収370億円のメイウェザーが、3億円の車を買う。年収の100分の1の値段の車。

年収370万円の一般人が、3万円の車を買う。

億の車を買っても、安い買い物に分類されてしまうという事実笑

 

 

 

ボディーガード達が凄い!

50戦50勝、史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した最強のボクサーであるメイウェザーのボディガードたちが『めちゃめちゃ強そう』と話題になっています。ちなみにメイウェザーの身長は173cm。

ちょっとデカすぎです笑

誰かに襲われても、四方からボディーガードに囲んでもらったら『肉の壁』が出来ますね。

噂では、彼らはマフィアからメイウェザーの元にボディガードとして派遣されたマフィアの腕自慢なチンピラで、マフィアの元殺し屋だったり現役だったり、メイウエザー自身がヤバい存在で、セレブ層に覚せい剤など薬物を流すキーマンという噂もあります。ここまで稼いでいたら、そんな危険な橋を渡る必要はないと思うのですが。信じるか信じないかはあなた次第です…。

 

 

女遊びが凄い!

メイウェザーの自宅で行われたパーティーの様子です。大勢のストリッパーたちと、カメラに向かって紙幣を投げるメイウェザーの姿。

外人は本当の尻のデカい女が好きですよね!個人的に尻のデカい女は嫌いです笑

 

 

何もかもが桁違い。

金持ちが惜しげなく金を使うのは良いことです。

派手な生活を見せびらかして、嫉妬させ、ボクシングファンから『負けろ!負けろ!』と期待されつつ勝っていく。注目度が上がれば上がるほど、ファイトマネーも高くなっていく。

派手な生活は、アメリカンドリームの象徴でもあり、彼に憧れてボクシングやスポーツで一獲千金を目指そうとする若者も間違いなく増える。

やる側にも、見る側にも、結果プラスになっていると思う。

彼のパフォーマンスは結果的には『良いこと』であり、彼のパフォーマンスを『悪いこと』とする人は、ただの『妬み』である。気がします。

ファイトマネー・豪邸・車・ボディーガードが桁違いに凄い!フロイド・メイウェザーjrとは!でした。

 



-気になる話
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.