簡単に理解できる徳川家康の11人の息子たちの生涯。

投稿日:

 

家康には11人の息子がいました。

その息子たちの生涯を超簡単に説明したいと思います。

超簡単に説明するので、めっちゃ詳しく知りたいときはwiki見てください笑。

表は横にスクロールします。

長男 信康 信長に謀反を疑われ、父・家康から切腹を命じられ自害。1579年死去。
次男 秀康 秀吉の養子→結城家を継ぐ→越前に67万石→初代福井藩主。1607年死去。
3男 秀忠 徳川宗家継承(2代征夷大将軍へ)→家光→家綱
4男 忠吉 尾張国を拝領→1607年死去。
5男 信吉 武田氏を継ぎ、水戸25万石を拝領。1603年死去。
6男 忠輝 越後国高田60万石を拝領するが、その後領土没収、改易、配流に。
7男 松千代 松平家へ養子へ。6歳で死去。
8男 仙千代 家康側近・平岩親吉の養子に。6歳で死去。
9男 義直 甲斐甲府25万石を拝領。→徳川御三家・尾張藩の藩祖。
11男 頼宣 駿河遠江50万石→紀伊55万石→徳川御三家・紀伊藩の藩祖。
11男 頼房 常陸下妻10万石→徳川御三家・水戸藩の藩祖。

 

簡単に理解できる徳川家康の11人の息子たちの生涯。でした。





-歴史
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.