山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

友人の優しさ。友人があなたの家に携帯の充電器を忘れました。あなたならどうしますか?

更新日:


週末は家族で過ごすことはない。

嫁とはもう2ヶ月顔を合わしていない。

これからも合わすつもりはない。

『お前と話をするのは離婚するとき』とはっきりと伝えている。

だからいつも週末は一人で家を出る。

大抵週末は、バイト・登山・M君の家にゲームをしに行く。のどれかだ。

ちなみにバイト、友人の外構工事を手伝うんだけど、日当1万5千円でかなり美味しい。しかしバイト1日で本業の仕事1ヵ月分くらい疲れる笑

本業どんだけ楽やねん!

 

彼は小学2年生からの30年来の親友。お互い小学2年生の時に引っ越してきて、お互いの境遇から仲良くなった。そんなM君は20歳の時、兄が富山の福山通運に転勤になり、その兄の紹介で彼も富山の福山通運に就職した。そして富山の女性と結婚して一児のパパになった。

大阪の私と、富山のM君。ここで私と彼は1年に2度程しか会えなくなった。1年に2度程度しか会えないけど、会ったときは昔と変わらず接することが出来る親友。

 

そんな彼も去年、離婚して大阪に帰ってきた。

 

彼の嫁が現在の生活を退屈に思い、ネットに出会いを求めていたようだ。相談もされ、泣いている親友と話をするのは辛かった。そんな彼も現在では『重荷』を降ろして気楽な独身生活を謳歌している。

 

2017年4月22日。

いつものようにM君の家にゲームをしに行った。

安い弁当を買って、家でゲームをする。

これが一番安上がりな週末の過ごし方笑。

だけど楽しい。

 

そして家に帰って、携帯の充電器がないことに気づきた。M君の家に持って行って、そのまま忘れてしまったようだった。コンセント部分がUSBになっているコンセント部分を取り外しできる充電器で、コードのみを忘れた。

次の日に『忘れ物無かった?』と聞くと、

『コード忘れてるで!』と返事があった。

『やはり!それ携帯の充電器』と返すと、

『いるんちゃうの!?』と返事があった。

今日は用事があるので取りに行けないことを伝え、明日ならどうだろうと話をしていると、明日は仕事が遅くなるかもしれないと返事を貰った。

さあ、どうしよう…

と悩んでいると、電話が鳴った。M君からで『今そっちに持って行ってるで!』と携帯のコードを持ってきてくれるとの電話だった。

 

私の家とM君の家は同じ大阪だけど、往復1時間ちょっとかかる。

近くは無い距離だと思う。

 

それをわざわざ持ってきてくれた。

 

正直嬉しかった。なんて優しく、思いやりのある男なんだと。

 

しかしふと思った。自分なら迷うことなく同じことが出来るかと。

面倒臭いという感情が生まれないかと。

 

そう思ってしまう自分が情けない。

 

思うという事は、そういう感情が頭の中にあるということ。

自分で自分が情けなくなった。

 

困っている友人の為に、自分の時間と手間を惜しまない。

自分もそんな素敵な男にならないとだめだと思った。

 

ありがとうM君。

いい男になるよ。

 

それと離婚という辛い現実で大阪に帰ってくるのに、親友が帰ってくると何気に喜んでごめんよ笑

 

おっさんのふとした日常でした。



-日記
-

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.