山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

大阪の釣りの超穴場 岸和田カンカンベイサイドモールで爆釣れ! 

更新日:


2016年11月2日、今日は俺、娘、M君の3人で
岸和田カンカンベイサイドモールでショッピング!

ではなく『釣り』をしに来ました。

釣りは私の趣味の一つ。

ただ、釣り場はトイレ昼ご飯を買える場所自動販売機が近くにないとダメ!とうこだわりがあるので、あまり辺鄙な釣り場には行きません。

多分辺鄙な場所ほど釣れやすいと思いますが、やはり子供がいると辺鄙な場所は何かと不便なのでいつも便利な場所で釣りをしています。

ということで何でも揃っている岸和田カンカンベイサイドモールに来ました。

ここは岸和田だんじり祭りの『カンカン場』と呼ばれる『やりまわし』の有名な場所でもあります。

岸和田だんじり祭りは毎年9月中旬に試験曳き2日、宵宮、本宮、の4日間開催されるの祭りで『そーりゃー そーりゃー』の掛け声と共に、揃いの法被を着た男たちが(女の子は18歳位まで)だんじりを曳き、五穀豊穣を祝う祭りです。

重さ4トンを超えるだんじりを勢いよく走りながら直角に向きを変える『やりまわし』、その迫力とスピードにおいて岸和田だんじり祭を上回るものはないと言える位迫力があります。
岸和田のだんじり祭りは大きさ、豪華さ、技術、心意気、全てにおいてNo.1だと思います。

 

話を戻しますが、
岸和田カンカンベイサイドモールの裏手はすぐ海になっています。
ここ釣りの超穴場のスポットで、アジ、イワシ、サバが釣れます!

いつもは釣った魚はバケツに入れて済ますんですが、釣った魚が死んでしまうので生かす為に『スカリ』を購入。

これ、目が粗すぎて小さな魚が隙間から逃げます笑

 

 

今日はサビキ釣りしました。
サビキとは、
餌に似せた疑似餌の付いた針の事で、1つのサビキ仕掛けに5~10本位の針が付いています。
その仕掛けを上下に動かす事で、本物の餌と勘違いさせて魚を釣る方法。
とても簡単な釣り方ですが、色々な魚がたくさん釣れるので、初心者や女性の方でも充分に楽しめます。堤防や防波堤などの釣り場でよく使用される釣り方です。

サビキ釣りは針に疑似餌が付いているので本物の餌は付けませんが、仕掛けの1番下にカゴを付けて、魚を寄せる為の撒き餌としてアミエビをカゴに入れて使います。
釣具屋さんに冷凍ブロックやチューブに入ったものが売ってます。
通常は冷凍ブロックのアミエビを用意したバケツの中で海水に漬けて溶かしてから使います。
手が少しでも汚れるのが嫌!匂いも嫌!とういう方はチューブタイプを使用しましょう。

 

やはり爆釣れ 6針中5匹

 

 

そして6針中6匹

娘『パパ重いっ』

 

動画載せときます。HDにするとエラーになります。

 

本日の収穫 2時間で100匹超えました。

釣れすぎて疲れたので本日は早めの退散。
針を海に垂らした瞬間に釣れる。釣れすぎると逆に疲れます。

 

近所に住むおばさんと仲良くなって、アジを大量にお裾分け。
残りはリリース。

そしてハトに餌やりしてほのぼの一日は終了。

お疲れ様でしたm(__)m



-日記
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.