堺市100冊チャレンジ! 小学2年生の娘が700冊突破。本を読むメリットとは?

投稿日:

娘は毎週土曜日に、母親と一緒にスイミングへ行く前に図書館で本を借りて、毎日コツコツと読書に励みました。

そして700冊突破。これは結構凄い記録。通っている小学校で1番だった。

何気なく通っている小学校の【堺市 100冊チャレンジ】という項目を見つけ、何となく検索してみると1番だった。

小学2年生。1年365日。2年で730日。1日1冊読んだ計算になる。

もちろんまだ子供なので読んだ本は絵本がメインになりますが、本を読んで、感想文を書いて、とうい行為を、2年間ほぼ毎日繰り返してきたことを褒めてあげたい。というか、褒めた笑。

堺市100冊チャレンジとは何?

 

堺市100冊チャレンジ

堺市の小学校で推進されている読書。

目的は堺市読書ノートの取組を奨励し、子どもの読書活動を推進。

対象者は堺市立学校の児童

①堺市読書ノート 100冊達成者をHPに掲載。
②掲載された児童による「堺っ子おすすめブックランキング」への投票。

本を読む習慣を身に付けるということは、生きる力をはぐくむ一生の財産となり、同時に楽しみとなるものです。多くの知識を身に付けるだけでなく、豊かな心をはぐくむことができる、それが読書です。
引用100冊チャレンジ

とのこと。

 

本を読むメリットは

集中力が付く。

文章を書くスキルが向上する。

問題解決能力がつく。

論理力がアップする。

アイデア力がつく。

発想力が豊かになる。

コミュニケーション能力がアップする。

やる気が出る。

失敗を未然に防ぐ事が出来る。

ストレス解消が出来る。

アルツハイマー病の予防になる。

うつ病の予防になる。

最後の2個は俺用か笑。

メリットしかない。素晴らしい。

ただ、私の様なバカは『本を読む時間が無駄』と思ってしまう。実際本を読むという行為は、テストで点を取るという形が見えるものと違い、中々得た知識を目で見ることはできない。しかし、本を1冊読むだけでも得ているものはかなり大きい。

 

私はこの年になって初めて真剣に本を読むようになった。今年読んだ本は日本の歴史関係の本5冊。

 

5冊!

 

うん。少ない。

 

娘は700冊!

 

俺が今まで読んだ本より多い。というか桁が違う。

しかし、たった5冊だけど、今江戸時代の歴史のテスト受けたら、100点取る自信がある笑。

5冊でそれくらいの自信がついた。そして、今まで読書しなかったことを激しく後悔してる。

もっと本読んでれば賢くなったのになぁ。

もっと人生の選択肢が開けてたんだろうなぁ。

と痛いほど感じてしまう。

 

娘には同じ思いしてほしくないので、『本を読みなさい!道路で走り回っている猿と同じになりたいの?』と諭してきた。

その結果が700冊。きっかけはしつこい私の言葉だが、継続して努力したのは娘。

ホントに偉い。

道路を走り回っている子供の名前も検索してみた。当然、載っている訳がなかった。

2年間、猿が道路で走り回っている間、私の娘はコツコツ努力していた。本当に反面教師という点でお世話になってます。

 

『子供はスポンジ。何でも吸収する』

『人生は18歳で決まる』

 

これは私が考えた言葉ですが、

『子供はスポンジ。何でも吸収する』は年を取ってからの学ぶという行動は、正直恐ろしく覚えが悪く、かなりの努力を必要とするが、根気が伴わない。そして仕事に追われ、諦めてしまう。

しかし子供は柔軟で、スポンジの様に何でもすぐ吸収することが出来るし、小さいころから学ぶという行動を身につけることで、継続するという根気を身につけることで、勉強すら苦なく継続することが出来る。

『人生は18歳で決まる』は、人生80年。18歳までにどう過ごしたかによって、残りの62年の人生の質が決まる。ということ。年取ってからでも遊べるんだから、勉強が身に付きやすい時期は勉強すべきってこと。さもなければ、残りの人生の遊びの質も、生活の質も、残念なものになってしまう。

普段何も言わないくせに、いざという時だけ『勉強しなさい!』という無責任な親にはなりたくない。そして私のようなバカになってほしくない。

だからこれからも、この調子で真面目に頑張ってくれるように、でも過度な期待、プレッシャーはかけないで、上手く物で釣ったり、そそのかしたり、褒めまくったりして頑張ってもらおう笑。

 

堺市100冊チャレンジ はここから!

 

堺市100冊チャレンジ! 小学2年生の娘が700冊突破。本を読むメリットとは?でした。

 



-日記
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.