山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

岸和田 花火大会 2017 究極の穴場スポットで最高の花火を見た話!

投稿日:


2017年7月29日友人宅でまったりとゲームをしていると、

友人『今日花火やるで!』

俺『どこで?』

友人『ここで!ベランダから見えるで!』

俺『まじで?見てくわ!』

ということで花火を見ることに。

そもそも岸和田で花火大会があるのを知らなかったですが調べてみると正式名は

 

第65回岸和田港まつり花火大会

大阪府岸和田市 / 岸和田市地蔵浜町 阪南港阪南1区岸壁

2017年7月29日(土) 19:40~20:30

打ち上げ数 1500発(予定)

※ 荒天の場合は中止(軽い雨程度なら開催されます。中止の場合、延期はありません)

 

60年以上にわたる、岸和田の夏の風物詩

1953(昭和28)年以来『岸和田港まつり』のメインイベントとして、2017年で65回目を迎える伝統ある花火大会。大型花火や10分間に約250連発されるスターマイン、ラストを飾るワイドスターマインなど、見応え十分な花火が夏の夜空を彩る。また、花火の打ち上げ前には、観覧場前にて海上保安庁の巡視船による放水ショーも行われる。とのこと。

60年以上やっているのに見たことなかった…。

数年前に祭り仲間が『ジェットスキーに乗って花火を見る』って言っていたのを思い出したのですが、これを見ていたということなのかな。

今回花火を見た場所は岸和田カンカンベイサイドモールの向かいにあるマンションの高層階。ここは友人両親が退職後の老後を過ごす場所として購入したマンション。裏はすぐ海で散歩コースもあり、窓を開けていると海風が入ってくるので夏でも涼しく過ごせるという最高の立地。向かいのベイサイドモールに行けば安い弁当も売っているので生活するには最高の場所。

働いている時にしっかり貯蓄をして、老後は金銭的に働く必要もなくまったりと過ごす。

これ、お手本みたいな老後の過ごし方ですよね。

羨ましい。

 

 

話を戻しますが、花火大会がスタートしました!

…最高の場所じゃん。

超穴場。

見える見える!

花火はまったく興味がないのですが思わず見いってしまうほどよく見えました!

 

画像と動画をスマホのメモリいっぱいまで撮りました笑

 

しかし、なんと、PCに移すときに消えてしまいました…。

復元しても1年前の画像が出てくるのに、数日前の花火の画像がない。動画もない。

なぜか完全に消えた…。

仕方ないので友人が送ってくれた画像と動画載せときます。

 

あー、自分の画像載せたかった…。

画像はスマホで撮った画質なのでお察しレベルです。

 

来年はビデオカメラを持って行って撮影したいと思います!

その時まで、このブログを覚えておいてください笑

岸和田 花火大会 2017 究極の穴場スポットで最高の花火を見た話!でした。

 

 

 

 

 

 



-日記
-,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.