山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

靴下が滑るなら改造しろ!『すべるのきらい』を使えば安物の靴下も立派な滑り止め靴下に変身!

更新日:


私は趣味が登山ランニングです。どちらも精神力との闘いのスポーツです。

登山は登頂した時の達成感は言葉に表せないものがありますが、それまでの過程は苦痛。

ジョギングも目標を達成するまでの過程は苦痛。

どちらもマゾのスポーツです笑。

そして歩く・走る、どちらにとっても1番大事な存在が『靴』です。

やはり値段の高い登山靴、ランニングシューズは基本性能が高く、足への負担を軽減する機能に優れています。

貧乏な私でさえ、登山靴とランニングシューズはケチりません。

 

登山靴はサロモン X ULTRA MID 2 GTX X ウルトラ ミッド 2 ゴアテックス

ランニングシューズはadidas boost ヒマラヤバージョン

です。

 

靴の次に大事なもの、知ってますか?

それはずばり『靴下』です。

最高の性能のシューズを履いても靴下が安物なら、靴の中で足が滑り、踏ん張りが効かずかなり疲れます。

安物の靴下と、高価な靴下の違いは何?

大きな違いは5本指、締め付け、滑り止めなど。生地がどうこうなど、差は分からない程度です。

5本指は正直好みがあります。

デメリット
おじさんくさい
デザインがよくない
履くのが面倒脱ぐのも面倒

 

メリット
ムレない
通常の靴下と違い、五本指は一本一本が独立しているので汗をかいてもすぐに吸収してくれます。
自由に動かせるので血流が良くなり、冷え症に効果を発揮します。
また、一本一本覆われていることで足の指を温めてくれることも分かっています。
5本の指それぞれに力が入れられるので踏ん張りが効き、スポーツや力仕事、立ち仕事に向いている。

 

締め付けは靴ひもをキツくすれば問題は無いのですが、靴下が滑ると踏ん張りが効かないので疲労度が倍増してしまいます。

 

5本指・締め付け・滑り止め付き靴下。正直高いです。1足1000円~2500円と高価です。3足500円の靴下を愛用している私にとって、1足で2500円とかあり得ない話です。

試しに、1足1500円の5本指・滑り止めありのソックスを買って使用してみたのですが、やはり使い勝手は最高でした!

多分私の人生で1番高かった靴下だと思います。破れた時の精神的なダメージを考えると、正直履けません笑

登山用靴下も同じで、生地が厚めで衝撃を吸収してくれる作りになっており、もちろん値段も厚めです。

 

私の登山靴とランニングシューズ、中敷きと持っている靴下の相性が悪く、中で微妙に滑るんです。もちろん靴の中での出来事なので1cm滑るわけではなく、数ミリ滑る程度なのですが、分かる人には分かると思いますが凄く気になるし、無意識に足の指に力を入れて踏ん張ろうとしてしまうので足に余計な疲労が貯まります。靴といっても、歩いている最中、走っている最中は足と一体化してもらわないと違和感が生まれます。違和感で疲れが出てしまうとせっかくの高価な靴が台無しです。

新しく靴下を一新するのもお金がかかるし、今ある靴下を改造できないものか、個人的に靴下に数千円だすのは嫌だな~、何かいい方法はないのか、と考えていたところ。

 

珍しく閃きました!

 

自分で靴下の裏に滑り止め(シリコン)塗ればいいじゃん!

 

で色々調べていて辿り着いたのが『すべるのきらい』でした。

これは子供が家で靴下を履いた状態で、フローリングの上などで滑らないようにするために靴下の裏にゴムを塗る為のものです。

玄関マットなどの裏にも使用できる優れもの。

子供用品の『西松屋』などで売っています。

 

上手に塗る為には

自信のない方は、まず要らない靴下で練習してからにしましょう!

まず、スポーツ用品店なので3足1000円程度のランニング用のソックスと、登山用の靴下は、3足1000円程度の安全靴用の靴下で問題なく代用できるのでそちらを購入しましょう。

 

厚みのある固めの段ボールなどを利用して、左右の足の型を取る。

型をとる理由ですが、靴下は履くと伸びた状態になります。何もしないと縮んだ状態になります。縮んだ状態で塗るよりも、型にはめて伸びた状態で塗る方が数倍塗りやすく失敗の可能性がほとんど無くなります。

 

足の型を取った段ボールに靴下を履かせる。

 

付属の下敷きを使ってゴムを塗る。

剥がれにくく塗るコツは、ゴムを靴下の繊維に入りこませるためにヘラでキツめに塗り込むこと。

しかし塗りこみすぎると靴下と型の間に漏れてしまうので何回も繰り返し塗るのではなく、ヘラで下敷きを強く抑えながら1、2回程度の少ない回数で塗り込みましょう。

土踏まずの部分など、靴底に接しない部分に塗る必要はありません。

 

乾けば完成!

1時間程度で乾きますが、一晩寝かせておきましょう!

ただ、横から見て、少し浮いている部分があるなら手で押して凹ませておきましょう。

しっかり塗り込めば、1年近く剥がれない優れものです。ただ、やはり自作という事で見た目は完成品よりも劣ってしまいます。ただ、見えない部分なので気にしなければ性能自体は完成品とかわりません。

下敷きを使用しなくても、段ボールの型にはめた状態であれば、上手に直接靴下の裏に好きな模様やパターンを書くことも可能です。

私は分かりやすくゴムの色が『白』を使いましたが、『透明』も売っています。

皆さんも是非改造してみてください!

靴下が滑るなら改造しろ!『すべるのきらい』を使えば安物の靴下も立派な滑り止め靴下に変身!でした。

猿でも簡単に一獲千金を狙える!稼げるポイントサイト『神10』2017年最新版

ネットは宝の山です。 労働以外の方法でお金を稼ぐ手段が山のように埋もれています。 手っ取り早くお金を稼ぐ方法は? 『株で稼ぐ』元手がかなり必要です。 『FXで稼 ...

続きを見る

 



-日記
-, , ,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.