山と映画を愛する男の『趣味』と『実益』を兼ねたブログです。

そこに山と金があるから

市川海老蔵と小林麻央。海老蔵の19億の借金の原因は?ブログを続ける理由は?

更新日:


2017年6月22日、フリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなった。享年34歳。5歳と4歳の子供を残しての旅立ち。

小林麻央さんの命を奪った乳がん。闘病記をつづったブログでは左乳房の腫瘤が見つかってから、乳がんと診断されるまでのことも詳細に明かしています。

2014年2月。夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)と受けた人間ドックで、左乳房に腫瘤が見つかった。

その後の再検査では『がんを疑うようなものではない。授乳中のしこりですし、心配いらないですよ。半年後くらいに、念のため、また診てみましょう』と診断。

麻央さんは『人間ドッグの先生には、五分五分で癌と言われたのですが、生検(疑わしい病変の一部を切り取って、菌や腫瘍の存在を詳しく調べて病気の 診断を行うものです)はしなくても大丈夫でしょうか?』と念押ししたが、医師は『必要ないでしょう』という判断を下した。

 

8カ月後、乳房に違和感を持ち、再度検査を受ける。ここでやっと乳ガンが発見された。告知したのは半年前に診断した医者。

すでにリンパ腺にガンが転移した状態だった。

このとき医者は『標準治療』(抗ガン剤によってガンを小さくし、手術で切除する治療法)を勧めた。

だが、麻央さんは乳房の温存を望んでおり、提案に難色を示した。

結局、麻央さんは病院を去った。

 

 

1年半後の2016年の春、中央区の病院を麻央が訪れたとき、ガンは骨と肺に転移したステージ4。ガンが皮膚から飛び出すほど、悪化した状態だったという。

その後、紹介を経て都内の大学病院に移り、乳腺外科の医師のもとで治療を続けた。

 

 

いつも前向きに病気と戦ってきた麻央さんが、再検査やセカンドオピニオンについてはこんな言葉で後悔を漏らしていた。

「あのとき、もうひとつ病院に行けばよかった。あのとき、信じなければよかった あのとき、、、あのとき、、、」(2016年9月14日のブログから)

セカンドオピニオンとは
患者さんにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聴くこと、それがセカンドオピニオンです。

 

2013年3月22日長男『勸玄』(かんげん)くんを出産し、まだ授乳中でした。授乳中のお乳は乳腺がすごく発達していて癌ができていても分かりにくいそうです。
ただ、人間ドッグの先生が五分五分で癌と判断したのに、授乳中で分かりにくい状態だったなら尚更生検しなければいけなかったのに、しなかった医者。

最初に診た医師がしっかりしていれば、ここまで深刻にならなかった。結局誤診だったということ。

人間ドックの再検査の時、癌と判明していれば、こんな悲しい結末になっていなかったのでしょう。

結局、乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移し、ステージⅣに。

 

麻央さんのブログにこうあります。

『私が結婚した頃に、母が乳がんを患っていたため、治療に関する知識はある程度あった』

ちなみに癌は80%は遺伝と言われており、乳がんに限っていえば、乳がんになりやすい体質を受け継ぎ、遺伝子が変異して乳がんになることを『遺伝性乳がん』と呼んでいます。

こういう話は必ず医者にも伝えると思うし、遺伝性の乳がんかもしれない。色んな悪い可能性をはっきりさせていくのが医者の務めだと思うのですが、自らの経験と勘のみで、本来行うべき検査を怠り、患者の命を奪ってしまう。

恐ろしい話ですね。

 

 

ここで疑問に思ったのが、再検査してから、中央区の病院を訪れるまで1年半の空白があったこと。

30代で、癌と診断されて、1年半放置した訳でもないだろうし、その間どんな治療を行っていたかという記述は一切ない状態。ここが皆さんの一番知りたい期間だと思うのですが、この期間の事はブログには殆ど記載されていません。標準治療を拒否していた状態だったので、非標準治療やその他『癌にいい~、癌に効く~』とかいう治療をしていたと推測されます。ただ、家族は一体何をしていたんでしょう。歌舞伎が忙しかった??家族より歌舞伎が大事だったのでしょうか???

一年半の間、非標準治療をしていても、癌治療の経過はCTやMRIなどで検査をするはずですが、2016年の春、中央区の病院を麻央が訪れたとき、ガンは骨と肺に転移したステージ4だった。とあります。非標準治療の過程で、癌が大きくなっても、切除が主な標準治療に切り替えなかったのか、怪しい何かにハマっていたのか、やはりどこでどんな治療をしていたのか、凄く気になりますよね。

子供がもう一人欲しかったから、抗がん剤治療などは拒否していた、という話もあります。

なににしろ、正しい選択肢を選んでいなかったのは明白です。

 

 

 

人間ドッグ後の検査で、何故セカンドオピニオンをしなかったのか、凄く疑問に思います。こういう問題は夫婦で必ず相談し合う話だと思います。

堅苦しいセカンドオピニオンではなく、別の病院で既に診断されていることを内緒にして、普通に違う病院に診察に行くという行動でも良かったと思うのですが。旦那はいったい何をしていたんでしょうね。

 

私の祖母も30代の時に乳がんになり、右の乳房を全摘出しました。以後、祖母は大きな病気をすることもなく、癌が再発することもなく、85歳まで生きました。私は男なので乳房を取る気持ちは分かりません。ただ、命と乳房を天秤にかける行為は誰がみても愚かな行為だと思います。

 

 

小さい話ですが、私は以前痔ろうという痔になりました。
痔ろうとは直腸、肛門周囲にうみがたまった段階を肛門周囲膿瘍といい、溜った膿が排出され、結果として直腸、肛門と交通のある難治性の管ができてしまうと痔ろうといいます。

最初は外科へ行きました。診察でかなりの回数通ったので、その病院の外科の先生全員が私のお尻を見ました笑

私は個人的に病状を調べ、痔ろうに辿り着きました。2回目の診断の時には病名を知っていました。
その後、病状がマシになってきた時の医者の発言です。

外科医A マシになってきたね。
外科医B もうすぐ治るよ。
外科医C 手術がいると思う。
外科医D 手術で10日位入院しないとダメ。

痔ろうを分かっていない医者が2人いるという笑

ホントに医者はピンキリだと思います。

その後キチンとした肛門科へ行き、無事日帰り手術をし、完治しました。手術前にセカンドオピニオンもして、結局4つの病院、7人の先生に関わりました。ただの『痔』でです。

1人の医者を信用して、命を預けるという行為は、かなり危険な行為です。医者といえ、ただの人間ですからね。誤解もするし、間違えも犯す。

こちらは全面的に医者を信頼しても、相手は信頼に答えて色んな可能性を考えて行動してくれるとは限らない。

たった1度の間違いで人生が終わってしまう。怖いです…。

 

 

市川海老蔵

正直私は大嫌いです。他人を舐めた態度、話し方、クズの要素が滲み出ています。歳を取って、話し方と態度はマシになったと思いますが、あれは10代20代の時はかなり酷かったと想像できます。
基本的に酒グセが悪いやつはクズです。酔ってそいつの本性が出るから。酔ったときは『おれは人間国宝だぞ!』とすごむのがいつものパターンだったようです。ちなみに海老蔵は人間国宝ではありません。

関東連合の暴行事件や隠し子騒動。多くの芸能人がTVで『性格クズ』発言をしています。
当時、阪神タイガースの選手だった赤星憲広ら4選手が飲んでいた席に海老蔵が乱入。「いくらもらってるの?」とたずね、「オレなんか、国から60(歳)まで2億もらえる!」と自慢を始めた。
その後、赤星に腕相撲を挑み、代わって相手をした鳥谷敬選手に“瞬殺”され、その途端、おとなしくなったという。相手は初対面の人ですよ。

海老蔵は初対面の相手に、必ず『幾らもらってるの?』と聞くようです。

 

世間を騒がせた関東連合の事件を覚えていますか?

飲み屋で共通の知り合いが伊藤リオンとリオンの先輩である石元太一を呼ぶ。

海老蔵、伊藤リオンとリオンの先輩である石元太一に絡む。

最初はリオンも石元も抵抗せずにいた。

悪ノリした海老蔵が石元に灰皿に酒を注いでこれを飲めよ、と強要。

先輩に対して余りにも失礼な対応をしたことに腹を立てて伊藤リオンがブチ切れる。

海老蔵ボコボコにされる。

で裸足のまま家まで逃げ帰る。

驚いた麻央さん110番

皆が知る結末に。

隠し子発覚のインタビューで、相手から妊娠を告げられた時どう返答しましたか?の問いに「僕はいまちょっと結婚は考えられませんが、それでもいいですか?」と返しました。責任とれないなら避妊しろよ。という言葉しか思い浮かびません。凄く薄っぺらい男です。

 

市川海老蔵、19億の借金があるのをご存知ですか?
これは彼が作った借金ではなく、2013年に亡くなった実父、市川團十郎から引き継いだ借金です。
1.海老蔵の母季実子さんの父が不動産事業に失敗。
2.義父が亡くなったので、保証人であった團十郎が背負った。
3.團十郎の自宅と土地を担保として、歌舞伎の興行主の松竹が肩代わり。
4.團十郎が亡くなり、海老蔵が19億もの借金を背負うことになる。

その後、市川海老蔵の父・市川團十郎さんが白血病にかかり、治療費が掛かり、借金が少しずつ膨らみ、過去の海老蔵の暴行事件の違約金で、負債は再度増加。働けど働けど海老蔵の借金が減っていないという実情があるのです。

ですから、小林麻央さんは乳がんの治療費等で海老蔵さんに負担をかけていることをとても気にしていたのでしょう。

麻央さんの治療費は1年で3000万ともいわれています。がんにいいと聞けば全国からよいと言われるものを取り寄せたり、最新の治療を受けていたようです。

小林麻央さんも乳がんで辛い闘病生活を送る中でも、幼お我が子らや海老蔵の借金を少しでも減らす為に、最後の力を振り絞りブログ「KOKORO.」を頑張っていたのかもしれません。そう考えると、なんとも言えない気持ちになりますね。

正直末期がん患者のブログを見て、元気を貰う人はいるのでしょうか。頑張っていますとアピールしても、日々その姿は痩せこけていく。同じ境遇の人達は、将来の自分の姿を見せられてしまう。早期発見・早期治療を怠ってしまった反面教師という意味合いでは効果はあるかもしれない。
アナウンサーという輝かしい世界で生きていた麻央さん。輝いている自分ではなく、今の自分の姿を本当に世間に晒したかったのか疑問に思います。最後の最後までお金の心配をして、少しでも残された家族の為になればとブログ収入を得るためにブログを始めたのなら、悲しい気分になりますね。

 

彼が一日に何度もブログを更新する本当の理由をご存知ですか?

海老蔵がブログを開始したのが今から3年半前の2013年4月です。
その半年後にはアクセス数が月間1億2千万PVを超えたようです。

(PVとはウェブサイト内のページが開かれた回数です)

アメブロの芸能人専用のブログには一般人のブログと違ってPVが1000PVに対して30円の報酬が得られます。
よって月間1億2千万PV=報酬が360万円が収入となりアメブロから海老蔵の銀行通帳に振り込まれる事になるのです。

もし毎月のアクセスが1億2千万PVがあるとすらなら毎月360万円がアメブロから海老蔵さの通帳に振り込まれて年間にすると4300万円というブログの収入報酬が入る仕組みになります。

アクセス数を稼ぐにはマメに更新していく事が重要になってきます。毎日1回、22時に更新。と決めていれば、訪問者は毎日22時以降に1回訪問します。しかし、更新回数を増やすことで、『また更新されてるかな?』と一日に何回もブログを訪問する人の数も増えます。何回もブログを訪問する=PVが増える。ということです。

訪問者が増える=PVが増える=収入が増える。
という流れなのです。

正直、1000文字、2000文字の文章で、一日何回もブログを更新するなら、同じブロガーとして尊敬に値する行動ですが、10文字、20文字程度の文章で、一日何回も更新する。これホントにナメてます。更新1回で済む量の文章を、小出しにして訪問者数を稼いでいる訳ですから。

こいつがブログをする理由、完全に金目的です。最近『ブログ更新し過ぎ』と批判され、海老蔵の返答が『皆さんと繋がっていたいから』みたいな発言してましたが、今までさんざん他人を見下して生きてきた人間が、そんな感情を抱くわけがなく、完全に『皆さんをカモにしたいから』だと思います。

ホントに皆さんの事を思うなら、寝る間も惜しんで長文書きますよ普通は。

 

6月22日、麻央さんが亡くなった日です。

その5日後、6月28日に、なんと、海老蔵が、子供達と、ディズニーランドへ行ったようです。
この日は雨が振っていて、来客も少なかったようでごく一部の人にしかバレていなかったようです。

ディズニーランドへ行ったメンバーは海老蔵、麻耶さん、れいかちゃん、かんげんくん、お付きの男性の5人。

小林麻央のお姉さんの小林麻耶もいたという。

初七日すら終わっていない、49日も過ぎていない。いくら子供の為でも待てなかったんですかね?

普通は妻が死んでディズニーランドとか、そんな感情すら沸かないと思います。

子供の為だと思いますが、さすがに5日後は切り替えが早すぎる気がしますね。

何の感情もないんですかね、というか、海老蔵は人を怒らせる天才=他人に対する思いやりがない。

ということなんですよね。

 

妻が亡くなった5日後にディズニーランド。やはり生粋のクズですね。

妻に死んでほしいと願っている私でさえ、死んで5日後に娘とディズニーランドへ行こうという発想は絶対に生まれてきません。

 

すいません、後味が凄く悪い話になりました…。物事を素直に受け止められない自分が嫌いです…。

ただ、私は上辺だけで物事を判断するのが嫌いです。深い所にある真実を知りたいんです。

深い所にある真実ですが、真っ白い綺麗な色は殆どありません。どす黒い、汚れた色ばかりです。人間の心理の深い所は、基本的に汚い色してます…。

 

まあ、1番辛いのは5歳と4歳という可愛い盛りの我が子を2人も残して、この世から旅立たなければいけなかった麻央さんです。もう成長を見ることができない。ママがいない人生を味合わせてしまう。この辛さが一番キツかったんじゃないでしょうか。

 

最後は自宅で家族に見守られながら旅だった麻央さん。ご冥福をお祈り致します。



-日記
-, , , ,

Copyright© そこに山と金があるから , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.